【メモ】SSHで、ファイル探して所有者変える

★FTP接続して見たときと、SSH接続して見たときに所有者が違うことがある。
FTPで「553 could not create file」になったら
SSHで確認してみるといいかも。

find -name foobar.php
ls -l
chown -R apache

※Rオプションはディレクトリ内のファイルも所有者を変える
※所有者を変えるにはスーパーユーザになる

どこにあるか分からないファイルを検索
ファイル・ディレクトリの情報を表示
chown
SSH(UNIXコマンド)のchownでファイル所有者、所有グループを変更する

1コメント

 Add your comment
  1. vsftpdの機能やね
    UNIXアカウントに無いユーザーアカウント使ってFTP接続させることができます。

    なんでそんなことするの?まで考えると理解が深まると思いますが。

    今回のサーバを例に出すと

    今回Upしたコンテンツやプログラムはhttpd上で動くものです。プログラムはファイルも書きだします。
    そのファイルは httpd 実行ユーザの所有です。
    FTPでログインするときに、 httpdユーザ以外でアクセスすると、httpdが吐き出したファイルの更新が出来ませんし
    また逆も起き得ます(FTPでログインして作成したファイルを、 httpd が更新したいときにそれが出来ない)。

    かといって、httpd実行ユーザでFTPログインできるようにするのはセキュリティの観点上あまり良くありません。
    (万が一そのアカウント乗っ取られたらhttpdが機能しなくなったり、色々ウェブで悪いことできたりします)。

    だったら、仮想FTPアカウントを作り、そのアカウントでFTPアクセスしたときに、 httpd として内部で動作するようにしちゃえばこれらの問題全部解決するじゃん!
    という事ですね。

    こういった機能を実現するための手段を紹介しているサイトがありますので、こちらもご参考に。
    http://ameblo.jp/itboy/entry-10156682738.html

コメントをどうぞ

Popular Posts

Sorry. No data so far.